通信販売

 

 

 

お米に使用した農薬が作物(お米)に残留しているかどうかを検査します。

平成 18 年 5 月 29 日よりポジティブリスト制が施行され、これまで以上に農薬検査における基準が厳しくなりました。

ただし、全てを検査するとなると、莫大な検査費用がかかります。

そこで、当社はお客様の実情にあった検査をご提案させていただきます。

詳しくはお問い合わせください。(問い合わせ先 TEL : 072-876-3781 検査室宛)

 

分析方法

 

 

 

検査依頼書を郵送・ FAX にて入手ご希望の方は、下記までご連絡ください。
<< ここをクリック!

 
検査依頼書に必要事項をご記入頂き、サンプルと一緒に下記まで郵送してください。
 
サンプル到着後約 9 営業日で検査結果を FAX にてご連絡いたします。
 
 検査結果の原本を、郵送にてお送りいたします。
 

結果の原本とともに、請求書をお送りいたしますので、請求書到着後、検査費用をお振込みください。なお、お振込み手数料はお客様ご負担でお願いいたします。

 

 

連絡先・サンプル送付先

〒 574-0011

大阪府大東市北条 4 丁目 2-27  三幸ビル 3F

株式会社三幸バイオ研究所  検査室 宛

電話番号: 072-876-3781

    

 

 

ポジティブリスト制度について 

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/zanryu2/index.html#kanren3

リンクしない場合、下記の手順で進んでください。

厚生労働省 HP  ⇒ 行政分野ごとの情報 ⇒ 食品 ⇒ 分野別施策 ⇒ 食品中の残留農薬・動物用医薬品・飼料添加物(ポジティブリスト制度など)

 

ポジティブリスト制度に関する資料(厚生労働省 HP より抜粋)

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/zanryu2/dl/060516-1.pdf  

 

 

 

 

Copyright (c) 2006-2010 Sanko-bio All Right Reserved.